entriesの検索結果

MTで同一カテゴリーの前後のエントリー(ブログ記事)を表示する

Movable Type で、ブログ記事の前後へのリンクはプラグインは必要ないのですが、同一カテゴリーのブログ記事を表示するには今回紹介するPreviousNextInCategoryプラグインが必要です。

MovableType.orgでも紹介されてるPrevious and next in categoryなんですが、どうらこれはMT4.1や4.2には対応していないみたいなので、4.1 4.2に対応したプラグインも一緒に紹介したいと思います。

MT4 エントリーの関連付けを行うプラグイン

ブログなどでこの記事に関する記事って項目をみかける事がある思うんですが、その関連付けを行ってくれる便利なプラグインが今から紹介する「RelatedEntries」なんです。

このプラグインはThe blog of H.Fujimotoさんのサイトで開発されたもので、使用や設置方法を説明されているのですが、詳しい使い方について説明がない部分があるので、そこを含めて解説していきたいと思います。

エントリーやウェブページ内でMTタグが使える「Templatize」プラグイン

エントリーやウェブページ内でMTタグが使えたら...
っと悩んだ事があったんですけど、このプラグインを入れるとエントリーやウェブページ内でもMTタグが使えちゃいます!

ちょっとした事でわざわざインデックステンプレートを使わなくても大丈夫なんですよ。

配布元はスカイアークシステムさんです。

MTでブログ記事ごとにテンプレートを選択可能にする方法

この方法は最近知ったばかりなんですけど、知ってしまったらかなり便利だと思いました。

知らなかった頃はいつもと違うレイアウトの記事内容がきた時は、自力で作っていたんですが、これでだと始めの段階でいつくかパターンを作れるので、パターンさえ作っちゃえば誰でも簡単に更新が出来ちゃうわけなんですよ!

やり方なんですけど、Movable Type 4.1 から導入されたカスタムフィールドを使います。